信頼できる業者選び|アドボケートは通販で購入しよう!個人輸入代行を超有効利用!
白い錠剤

先ほど、個人輸入代行サイトで購入して何か健康被害などのトラブルが起こってしまっても誰も保証してくれない、と説明しました。
個人輸入代行の中には効果の異なるお薬を打ったり、偽物のお薬を知ってか知らずか取り扱っているところもあります。
偽物をお薬を飲んで体調を崩したとしても保証を受けられません。
こういった部分も含んでの「自己責任」なのです。

では、悪質な個人輸入代行サイトに騙されないためにはどうすればいいのでしょうか?
一見、購入するまでわからないように思えますが購入前に見分けることもできるのでそれを紹介します。

1.運営者情報や連絡先がしっかりとサイトのどこかに明記されている
悪質な個人輸入代行サイトはこちらから連絡できないように明記がなかったり、存在しない・反応しない連絡先という可能性があります。
そのため、一度問い合わせなどをしてみるのも有効です。
早いレスポンスがあったり、ちゃんと質問内容を見て返信をくれているサイトは大丈夫でしょう。
返事が1週間たっても帰って来ないようなサイトは要注意です。

2.利用者の口コミが多い
お薬毎に利用者の口コミが紹介されているサイトは多いですが、口コミの数が多いサイトほど良いと思います。
それだけ多くのお客さんが利用しているということなので、悪質店の可能性は低いでしょう。